about GATE8

Gate8は、ヨガティーチャーの、ヨガティーチャーによる、ヨガティーチャーのための「理想のアライアンス環境をつくる」という夢を掲げ、ヨガティーチャーであるchama / 相澤護を代表として発足しました。

 

 

Gate8という名は、ヨガというメソッドを用いて(8という数字は、ヨガメソッドにおいて、幸せへ向かうための素材や段階を意味します)様々な人々が、自分にとっての幸せの扉を開く機会に触れられたら、その機会を得られる場や時間を提供できるヨガティーチャーが、次のステージへ向かうためのサポートをしたい、という気持ちが込められております。

そしてGateには、般若心経にでてくる「ギャーテー」の意味も含められています。
訳してはいけないとされる言葉ですが、あえて訳すのならば、幸せに向かって「いこう!」。
みうらじゅんさんは「フレー!フレー!」と訳していました。

幸せが見えづらくなった現代でも、自分と、みんなの幸せに向かって、歩み続ける人たちがいます。
そんな皆さんにGate8は「ギャーテー!ギャーテー!」と応援歌を贈りたいのです。

その先に、きっと素敵な未来があると希望しています。